47 PROJECT 47発信プロジェクト

三重県鈴鹿市は○○スポーツがアツい!!

フリーアナウンサーの花崎阿弓です。

私は、大学卒業後すぐに三重県の放送局でリポーターをしていました。

今回は、三重県の中で「鈴鹿市」をご紹介したいと思います。

(鈴鹿市で行われたソーラーカーレース)

 

鈴鹿市は、広い三重県の真ん中に位置する街です。

近隣には、松坂牛で有名な松坂市や県庁所在地の津市、伊勢神宮のある伊勢市があります。

「お茶の生産が全国3位」ということでも有名です。

そんな鈴鹿市には、F1が開催される鈴鹿サーキットがあります。

 

 

F1やスーパーGTが開催されると?!?!

鈴鹿市は、総面積194.46km2

人口20万人ほどのなだらかな山々に囲まれたのどかな街です。

普段は人口密度もそう高くはありません。

しかし!F1が開催されると海外からも多くの人が訪れて街が賑やかになります。

ホテルや駐車場のスペースも足りなくなるほど人、人、人!人で埋め尽くされます。

 

鈴鹿市の魅力はモータースポーツと、○○!!

鈴鹿では毎年、「すずかフェスティバル」という よさこいソーランのお祭りが行われます。これは日本全国のよさこいソーランを愛するメンバーが集まります。90チーム2400人の踊り子の熱気で街が熱くなります。鈴鹿でしか食べることのできない 「こうなごの釘煮」や、「鈴鹿牛」なども出店に並び多くの観光客で賑わいます。

そのほか、鈴鹿8耐レースや名門ゴルフ場もたくさんあります。海が近いので海鮮が新鮮!穴子が美味しいです。鈴鹿市、とても楽しめます。

このように、三重県はもちろん、日本の各地方では地元が盛り上がるお祭りや催しが行われ、たくさんの人が集まり、その土地の良さを発信しています。

日本47都道府県、それぞれ素晴らしさがあります。四季折々の美しさ、空気の綺麗さ、催しものの楽しさ。

ぜひ、これをきっかけに鈴鹿にいって楽しんできたよ!というお声が聞ければ嬉しいです。