アナウンサー登録

47 PROJECT 47発信プロジェクト

令和初日!熊本を代表する観光地「阿蘇神社」へ

はじめまして!元NHK熊本放送局キャスターの高村麻衣です。

先日、令和にかわってすぐに阿蘇神社へ参拝に行ってきました。

さすが時代が変わったということもあり、多くの人が平和な時代を祈願しに訪れていました。

阿蘇神社といえば、平成28年4月の熊本地震で国指定文化財の「楼門」が倒壊するなど、大きな被害を受けました。

しかしその楼門の復旧も確実に進み、地震から半年後の平成28年10月から始まった復旧工事も、今年3月には3つの神殿を含む計5か所の復旧工事と楼門の解体が済み、今年4月現在の時点では楼門の復旧工事に取り掛かる準備期間に入っています。

(※肥後一之宮阿蘇神社HPより http://asojinja.or.jp/

 

今回は、その復旧工事を待つ楼門の様子を見ることができました。

何本もの鉄骨で足場が組まれ、白いシートで回りは覆われていました。

その周りを参拝者は列を作って参拝を待っていました。

平成はこの阿蘇神社の楼門の倒壊があらわすように、誰も想像していなかった大地震や九州北部豪雨など、過去3年間を振り返るだけでも信じられないような自然災害に見舞われた時代でもありました。

新しい「令和」の時代は、こうした自然災害が起こらないことを願うのはもちろん、平成で培った経験と知恵をもとに、厳しい自然と共存してみんなが安心して暮らせる時代になればいいですね。

 

肝心の参拝ですが、子連れでの手水でのお清めはなかなか大変でしたが、なんとか完了し2歳の息子もしっかり手をあわせることができました。

そして帰り際には「令和元年」が書かれた御朱印を頂戴して帰りました。阿蘇神社の御朱印帳は金色でとても綺麗でした。

まだ平成の災害の爪痕が残る阿蘇神社でしたが、復旧は確実に進み、参拝に訪れる人たちも新しい時代への期待を胸に歩かれてるように見えました。

また美しい「楼門」を見られる日まで、応援の気持ちもこめて参拝にこれたらいいなと思います。みなさんもぜひ足を運ばれてみてくださいね!

 

 

↓ 高村アナウンサーのプロフィールはこちら

高村麻衣 
 高村麻衣