アナウンサー登録

47 PROJECT 47発信プロジェクト

工場夜景を見に行こう!

元西日本放送・元テレビ愛知アナウンサーの菊池優です。現在は名古屋在住で、東海地方を中心にフリーアナウンサーをしています。

三重テレビの「ハピ3!」という番組に出演しているので、三重県のさまざまな場所にロケに出かけます。今回は四日市市の工場夜景について紹介します。

 

■工場夜景の聖地・うみてらす14

近年、工場夜景がブームになっているのをご存知ですか?

三重県四日市市にあるポートビル。地上90mの14階にあるのが展望展示室「うみてらす14」です。

昼は鈴鹿山脈からセントレア、名古屋方面まで見渡せて、夜は四日市港の夜景が一望できる人気のスポットです。展示コーナーもあり、四日市港に関する歴史や役割を学ぶことができます。小中学校の社会見学にも多く利用されていて、体験型で学ぶことができます。

こちらは2015年に「日本夜景遺産(施設型夜景遺産)」に認定されました。

「うみてらす14」では、四日市コンビナートの工場夜景が観賞できます。撮影をする方は三脚の使用が可能で、受付で吸盤付きの暗幕(5枚限定)の無料貸出しまであるんです。至れり尽くせりです。

最近では県内だけでなく、全国から工場夜景を見に来る方が増えたそうですよ。

 

 

■工場夜景の日

工場夜景を観光資源としてPRしている全国10大工場夜景都市(室蘭、千葉、川崎、富士、四日市、堺、高石、尼崎、周南、北九州)は年に1回工場夜景サミットを開催しています。

多くの人に工場夜景を身近に感じてもらえるように日本記念日協会に申請し、2月23日を「工場夜景の日」に制定しました。

今年の工場夜景の日、うみてらす14では特別ライトダウンと先着でのプレゼントを予定しています。

特別ライトダウンは19:30~45までの間、館内の電気を消してより良く工場夜景を見たり撮影できるようにするものです。いつもより美しく見えそうですね!

うみてらす14は平日は10時から17時まで、土日祝は10時から21時まで開館しています。普段の土日祝でも20:50~21:00までライトダウンを行っているんですが、いつもより早い時間にライトダウンを行うことでお子さん連れも楽しみやすくなっています。

これを機会に工場夜景の魅力にハマってみませんか?

 

 

うみてらす14

http://www.yokkaichi-port.or.jp/ut14/index.html

所在地 三重県四日市市霞二丁目1-1

駐車場 ポートビル正面76台(無料)

入場料 一般(高校生以上)300円、中学生以下無料

お問合せ 四日市港管理組合振興課 TEL059-366-7022

 

 

↓ 菊池優アナウンサーのプロフィールはこちら

菊池 優 
 菊池 優