アナウンサー登録

47 PROJECT 47発信プロジェクト

手軽に「音楽の街 浜松」を楽しむ

初めまして!元静岡放送アナウンサーの荒木麻里子です。東京でフリーアナウンサーとして働いたのち結婚を機に再び静岡に戻り、現在は二児の子育て真っ最中です。

静岡市は東京から東海道新幹線で一時間にも関わらず、気候や人の気質も穏やかで海の幸や山の幸にも恵まれ、特に子育て世代にはとても暮らしやすい環境です。

このコラムではそんな静岡県の魅力や、出身地である神奈川県の魅力を紹介していきたいと思います。

 

 

■世界を代表する音楽文化都市「浜松」

静岡県の西部に位置する浜松市には、ヤマハやカワイ、ローランドといった世界に名だたる楽器メーカーが立地し、昭和56年(1981年)からは「音楽のまち」づくりに取り組んできました。

そしてその成果が認められ、世界で七都市目、アジアで初めてとなるユネスコ(国際連合教育科学文化機関)創造都市ネットワークの音楽分野での加盟が認定されました。

 

■東西に長い静岡県

よく冗談で「東名高速道路を走っていると、永遠に静岡県から抜け出せない」というような事を耳にします。東名高速道路は県内に16個のインターチェンジ、新東名高速道路には14個ものインターチェンジがあります。

現在静岡市に住んでいる私は、浜松まで行くとなると一時間以上かかり東京に行く方が早いほどです(笑)

そんな中、県内の魅力を手軽に感じられるのが高速道路のサービスエリアです!

 

■新東名の浜松サービスエリア

帰省の途中に立ち寄った新東名高速道路の浜松サービスエリア。

フードコートや土産物屋の先に、浜松が世界に誇る楽器の数々を実際に触ることの出来る部屋がありました。

一部の楽器を除いては実際に触ることが出来、夏休み中ということもあり、その部屋は子供達で賑わっていました。音楽が大好きな息子も楽しんでいて、手軽に親子で最新の楽器に触れられる良いスポットだと思いました。

皆さんも東西に長い静岡県にお越しの際は、是非一度立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

 

↓ 荒木アナウンサーのプロフィールはこちら

荒木 麻里子 
 荒木 麻里子