アナウンサー登録

47 PROJECT 47発信プロジェクト

旬な茨城をご紹介 〜茨城の美味しいメロンを召し上がれ~

 

元茨城放送のレポーターとして、県内各地を2年間で800カ所以上を取材してきました、有働文子です。5年連続で魅力度最下位の茨城県ですが、私にとっては、キラキラ輝く宝石箱のような場所。コラムでは、茨城県民よりも茨城県を熟知した私が、茨城の旬な情報をどんどん発信していきます。ご期待ください。

 

 

茨城の「ハッピー・メロン・シーズン」開幕!

 

茨城県は、メロン⽣産量⽇本⼀のメロン県。茨城県には、「⽔はけの良い⼟地」、「1年を通じて温暖な気候」、「昼夜の寒暖差が⼤きいこと」など、メロン栽培に適した条件が揃っており、全国シェア約26%を誇るメロンの⼀大産地となっています。 とくに5⽉〜6⽉にかけては、茨城県のメロンが最も旬な時期を迎えています。 そこで茨城県では、この期間を「ハッピー・メロン・シーズン」と位置づけ、様々なイベントやPRを実施しています。種類も豊富な「いばらきメロン」。皆さん、ぜひご賞味ください!ちなみに、茨城県人は、「メロンは買うものではなく、貰うもの」と思っている人が多いのも事実。有働も、この時期には、メロン丸ごと1~2個は、必ずどこかから頂いちゃいます。

 

 

 

■種類も豊富な「いばらきメロン」をご紹介!

 

  • イバラキング :4⽉下旬〜6⽉下旬

10年という⻑い年月をかけて完成した県のオリジナル品種。 「茨城のメロンの王様になってほしい…」そんな思いを名前 に込めて、平成22年に品種登録されました。 上品で爽やかな甘さと厚でなめらかな舌触り、 きめ細やかでジューシーな果が特徴。

 

 

  • オトメメロン :4⽉中旬〜5⽉上旬

春一番のメロン。さわやかな甘さが特徴。

 

  • アンデスメロン :4⽉下旬〜6⽉下旬

春メロンの代表格。 豊かな香りが人気。

 

  • クインシーメロン :5⽉上旬〜7⽉中旬

オレンジ色の果と まろやかな甘味。

 

  • タカミメロン: 6⽉上旬〜7⽉上旬

縦⻑の形で日持ち するのが特徴。 しっかりとした⾷感。

 

  • アールスメロン :8⽉上旬〜11⽉上旬

秋に収穫されるメロン。 T字型のアンテナと綺麗な網目が特徴。

 

 

■究極のメロンパン〜メロンの果汁・果だけでできている贅沢な逸品〜

茨城県では、この時期様々なメロンスイーツが売り出されますが、有働のおすすめは、コレっ!茨城メロンを使用し、⽔の代わりに メロンの果汁・果だけで練り上げた究極のメロンパン。メロン王国いばらきだからこそできる 贅沢なメロンパンは、メディアにも多数取り上げられていて、知る人ぞ知る幻のメロンパンです!

 

 

■価格:参考 税込216円 ※価格は店舗により異なります。

しっとりとしたメロンパンの生地と、中に挟んである生クリームが絶妙な一品。メロンパンが苦手な有働でも、このメロンパンは、いくらでも食べられます。甘すぎないので、ペロッと完食出来ます。

 

 

  • 「究極のメロンパン」は、下記のお店の他、JR水戸駅などでも販売しています。

【ファリーナ ⿅島製菓(神栖市)】

0299-96-8070(9:00〜18:30) http://www.e-kokado.jp/

 

 

メロンの食べごろは?

食べごろの目安は、香りが強くなり、ツルがしおれ、「花落ち部」と呼ばれるメロンの尻の部分をそっと押し、少し柔らかく感じたら⾷べごろ。冷やすのは、⾷べる2〜3時間前がベストです!皆さん、メロンを食べて、メロンメロンなひと時をお過ごし下さい。

 

 

 

↓有働文子アナウンサープロフィールはこちらです!

「情景が目に浮かぶレポートからニュース読み、イベントMCなど、愛をこめてアナウンスします。」

有働 文子 
 有働 文子