アナウンサー登録

47 PROJECT 47発信プロジェクト

2キロに渡って続く桜の並木『北上展勝地』

こんにちは。元岩手朝日テレビアナウンサーの藤原規衣です。

みちのくの桜は、長く厳しい冬を越えて待ちわびた分一層美しく感じられます。岩手の桜もそう。そして岩手県には、全国に誇る桜の名所がたくさんあります!今回は、その中から「北上展勝地(きたかみてんしょうち)」をご紹介します!

 

 

■みちのく三大桜名所『北上展勝地』

北上川の河畔にある『北上展勝地』(北上市立公園展勝地)は、岩手県北上市(きたかみし)にあります。東北有数の桜の名所として知られ、日本の「さくらの名所100選」「みちのく三大桜名所」にも数えられています。

 

 

■”2キロ”に渡って続く桜並木、”1万本”の桜

北上展勝地の見どころは、何と言っても「桜並木」でしょう!

珊瑚橋からおよそ2キロに渡って桜が植えられていて、どこまでも続く桜のトンネルは圧巻!桜のトンネルの中を歩いていると、まるで夢の中にいるかのようなうっとり幸せな気分が味わえます。

展勝地公園内には、およそ150種のさまざまな桜が1万本もあると言われています。

桜並木の中を歩くのは勿論楽しいですが、期間中は観光馬車に揺られながら桜を愛でたり、北上川を運行する遊覧船から雄大な春の景色を堪能できます。

並木の外側から北上川や季節の花などの自然と共に桜を眺めるのも個人的におすすめですよ!

また、北上川の上空を気持ちよさそうに泳ぐ鯉のぼりも、桜と共に楽しめます。

 

 

■今年も開催!『北上展勝地さくらまつり』

北上展勝地では、毎年さくらまつりが開かれています。今年は今月15日から来月6日まで。会場には展勝地レストハウスもあり、お餅や地元で採れる新鮮な食材を使ったメニューが味わえます!

雄大な自然に包まれる北上展勝地の桜まつり。ぜひ、東北・岩手に足を運んで、北国の厳しい冬に耐えた美しい春の景色を味わいに出かけてみてはいかがでしょうか!?

 

 

↓ 藤原規衣アナウンサーのプロフィールはこちら

藤原 規衣 
 藤原 規衣