アナウンサー登録

47 PROJECT 47発信プロジェクト

天草で唯一の・・・・

元NHK鹿児島放送局キャスターの山城優子です。あの大物俳優も訪れた!天草市で非日常を味わえるスポットをご紹介します。

 
■天草で唯一の映画館

街中に佇む昭和レトロな映画館“本渡第一映劇”。デジタルシネマが主流になっている中、フィルム上映を続けている全国でも数少ない映画館の一つです。


スクリーン1つに座席数110の館内は、どこに座っても満足に鑑賞できる心地よい空間。泣いたり笑ったり、他のお客さんとの一体感も生まれます。

 

 

■市民シアター

一日二部興行に加え、市民のリクエストが反映される“市民シアター”というものがあります。35㎜フィルムでの上映を中心に、過去の名作がなんと500円で鑑賞できるんです!

 

 

■天草が舞台の映画

今回私が見たのは、天草市牛深町が舞台となった映画「藍より青く」。第二次世界大戦末期、男女の結婚問題を中心に描かれている青春群像劇。天草の美しい海が背景となっていて、世界遺産に登録された崎津集落も登場します。

 

 

 

■フィルム上映のよさ

  ※写真の映写機は16㎜フィルム用です。

「藍より青く」は、46年前のフィルムをそのまま使っての上映。所々傷があったり色褪せていたりするのが、なんとも味わい深く迫力があります。色が鮮明でないのが逆に想像を掻き立てられました。近年の作品、クリアな映像に慣れてしまっているせいか、とても新鮮でした。

 

■支配人の思い


昭和40年に開館し、平成2年に休館したものの、翌年復活した第一映劇。「35㎜フィルムのよさを伝えたい」という支配人の熱い思いがたくさん詰まっています。俳優の高倉健さんが訪れたことも。健さんコーナーがあるくつろぎのスペースや作品展示室も設けられています。手作り感満載でアットホームな映画館。好きな席に座れる確率も高く、35㎜フィルムの映画をゆっくりと堪能することができますよ!

 

 

↓ 山城アナウンサーのプロフィールはこちら

山城 優子 
 山城 優子