オンライン体験講座1,000円キャンペーン!

オンライン体験講座1,000円キャンペーン!

井藤元准教授との共同研究 & アナウンサー100名のメソッド!

Family Speech Academy 2020年教育改革「表現」できる子どもへ お父さんお母さんがアナウンサー先生に!

Family Speech Academy 2020年教育改革「表現」できる子どもへ お父さんお母さんがアナウンサー先生に!

グローバルに活躍できる子どもに

幼稚園小学校受験の面接対策に

1歳から親が教える

2020年教育改革 これまでの教育が変わる!!新学習指導要領がスタート。

これまでは「学んだことをきちんと理解してるか(知識・技能)」が評価かの大きなウエイトを 占めていましたが、今後は知識・技能を習得した上で、それを社会でどのように役立てるのか を「自分で考え、表現し、判断すること」が重視されます。そのために「主体的・対話的で深 い学び」(アクティブラーニング)を授業の中で実施されることが決まっています。

『知・徳・体にわたる「生きる力」を子供たちに育むため、「何のために学ぶのか」という学 習の意義を共有しながら、授業の創意工夫や教科書等の教材の改善を引き出していけるよう、 全ての教科等を、①知識及び技能、②思考力、判断力、表現力等、③学びに向かう力、人間性 等の三つの柱で再整理。』(文部科学省幼稚園教育要領、小・中学校学習指導要領等の改訂の ポイント (PDF:264KB) PDF)

2020年教育改革 新学習指導要領がスタート

「大学入試改革」「英語教育改革」見据え、幼少期から身に付けたい技能・人間性という部 分で「表現力の強化」さらに「発信する力」=自分の意見や考え方を「言葉」で表現できるよ うになる子どもたちを育てるためにこのアカデミーは発足しました。

なぜ コミュニケーション・表現力 コミュニケーションスキル・表現力を幼少期から鍛えるといいのか?

  • 他者との関わり合いを円滑にすることによって今後活躍できる幅が変わる
  • 多くの事象は表現・アウトプットして初めて人に伝えられる
  • より柔軟な幼少期より鍛えることで吸収しやすい
  • グローバル人材育成のために(諸先進国では幼少期からプレゼンテーション能力を鍛える取り組みを行なっている)
  • 他者との関わり合いの中で誤解を招きにくくするため
  • 大人の話し方やクセを子どもは模倣して成長するため
  • 他者との関わり合いを円滑にすることによって今後活躍できる幅が変わる
  • 多くの事象は表現・アウトプットして初めて人に伝えられる
  • より柔軟な幼少期より鍛えることで吸収しやすい
  • グローバル人材育成のために(諸先進国では幼少期からプレゼンテーション能力を鍛える取り組みを行なっている)
  • 他者との関わり合いの中で誤解を招きにくくするため
  • 大人の話し方やクセを子どもは模倣して成長するため

地域内コミュニケーションに親たちで子どもたちの能力を引き出していく

bird

子どもを育てていくためには両親だけの世界ではなく、教師や周りの大人達とのコミュニティが大切です。一昔前の日本は、 地域での預り合いなどコミュニティで子どもを育んでいき、世代を越えた他者との関わり合いの中で自然とコミュニケーショ ン能力や表現力を身につけていったものです。 現代は核家族化・ご近所との関係が希薄化していっているため、地域の大人が皆で子ども達を「見守っていく」キッカケが必 要です。その地域のご両親が多面的に子ども達とコミュニケーションを取れるキッカケの一つとしてもFamily Speech Acade myが役立ちます。子どもたちを大人たちで見守っていきながら教育しませんか?

自分が子供が こんなお悩みありませんか?

  • 人前で堂々と話せない
  • 恥ずかしがり屋・引っ込み思案
  • コミュニケーションに自信がない
  • 考えていることをうまく相手に伝えられない
  • 声が小さい・はっきりしない
  • 言葉遣い・敬語に自信がない
  • 子どもには正しい日本語を使って欲しいと思っている
こんなお悩みありませんか?

プロのアナウンサーたちが両親に伝授します!サービス特徴

01 テキストは東京理科大・井藤元准教授とアナウンサー100名のメソッドから誕生!

講座を受講する方には弊社オリジナルのテキストをお渡しします。
テキストは東京理科大教職教育センター准教授である井藤元准教授監修の元、アナウンサー100名にアンケートなどをとり、 「47の黄金ルール」としてメソッド化しています。また、コミュニケーション、子どもへの接し方などの点でも教育学や心理 学の最新の知見を取り入れたオリジナルメソッドとして開発しました。 井藤 元(いとう・げん) 
東京理科大学教職教育センター准教授。博士(教育学)。松竹芸能「笑育」、毎日新聞社「記者トレ」などを監修。 著書に『シュタイナー「自由」への遍歴―ゲーテ・シラー・ニーチェとの邂逅』(京都大学学術出版会)、 『マンガでやさしくわかるシュタイナー教育』(日本能率協会マネジメントセンター)、 『笑育-「笑い」で育む21世紀型能力』(監修、毎日新聞出版)、『ワークで学ぶ教育学』(編著、ナカニシヤ出版)などがある。

01 テキストは東京理科大・井藤元准教授とアナウンサー100名のメソッドから誕生!

02 自分の意見や考え方を「言葉で表現できる」スキルアップ(大人・子ども)

2020年からの教育改革により、これからは社会でどのように役立てるのかを「自分で考え、表現し、判断すること」が求められます。 「表現力の強化」さらに「発信する力」=自分の意見や考え方を「言葉」で表現できること。 子どもたちに毎日接する「両親」「先生」こそが自身の表現力強化・子どもに伝えていくお手本として学び、 スキルアップすれば子どもたちの表現力は強化されるのでは?子どもたちへの教え方も含めて指導します。

02 自分の意見や考え方を「言葉で表現できる」スキルアップ(大人・子ども)

03 コミュニケーション力アップで職場や家庭での雰囲気向上

コミュニケーションの取り方を工夫することで、子どもの人格形成に「聴く力」「発言する力」「想像する力」「感じる力」 などの点でポジティブな影響をもたらすことができます。 だからこそ毎日子どもと接する大人がアップデートすることで子どもにもいい影響を与えることができます。 意識・心がけが少し変わるだけで、「夫婦円満」「家族関係良好」の相乗効果も!職場での人間関係や仕事自体のスキルアップにも効果的。 心理的安全性を高めることでパフォーマンスUP! 心理的安全性とは、職場で誰に何を言っても、どのような指摘をしても、拒絶されることがなく、 罰せられる心配もない状態のことをいいます。(アメリカGoogle社)アナウンサー流の「相手に心理的安全性」を与え、 コミュニケーションを築く方法もお教えします。

03 コミュニケーション力アップで職場や家庭での雰囲気向上

04 お父さん・お母さんが話すプロフェッショナルになれる

一般的に話し方の「講師」を務めるには、専門職の経験などが必要とみなされる傾向が強いのですが、 しっかり訓練・実績を積めば誰でもアナウンサーのようなスキルを持ち、指導できるようになると考えます。 本業・副業としてなど講師業をする際に「ファミリースピーチアカデミー認定講師」として活動ができるほか、 集客のサポートもいたします。スキルを身につけたお父さん・お母さんがその地域ごとの子どもたち・ご両親に伝えていき、 日本全体のトーク・プレゼンスキルの底上げこそが我々の目指したい社会です。

04 お父さん・お母さんが話すプロフェッショナルになれる

コース別メニュー(料金表)

  • 体験コース

    2時間×1回

    5,000

    自分の声や話し方を知り、体験する講座

  • 初級コース

    2時間×4回

    100,000

    発声・滑舌・コミュニケーション力・プレゼン力を主に鍛える講座(特徴:人前で堂々と話すことができる基礎を徹底的に)

  • 中級コース

    3時間×4回

    200,000

    発声・滑舌やプレゼン力の他、表現力UP・子どもへの声がけの仕方など(特徴:絵本の読み聞かせ法や子供に対する指導法も)

  • インストラクター養成講座

    3時間×12回(短期で7時間×5日間)

    450,000

    現役アナウンサー並みのスキルを習得し、指導者になれるまでの講座(特徴:心理メソッドを使った指導も)

  • ブラッシュアップ講座

    3時間×1回(2〜3ヶ月に1度)

    20,000

    インストラクター養成講座を修了した方に対し定期的に発表の機会と指導を行う講座

  • KIDS講座

    1時間×8回

    80,000

    全国のアナウンサーが子どもたちに直接指導する体験型&スクール

オンライン体験講座
オンライン体験講座

まずは体験レッスン

体験レッスンお申し込みはこちら

インストラクター制度

ファミスピを学びたい方
ファミスピを伝えて仕事をしたい

女子アナ47 Family Speech Academyチーム

関東

東京在住

  • 山部朱里(元群馬テレビ)

    山部朱里
    (元群馬テレビ)

  • 石田鮎美(元NHK大阪)

    石田鮎美
    (元NHK大阪)

  • 藤原規衣(元岩手朝日テレビ)

    藤原規衣
    (元岩手朝日テレビ)

  • 山城優子(元NHK鹿児島)

    山城優子
    (元NHK鹿児島)

埼玉在住

  • 村上留奈(元NHK鹿児島)

    村上留奈
    (元NHK鹿児島)

茨城在住

  • 有働文子(元jcom・茨城放送)

    有働文子
    (元jcom・茨城放送)

中部

静岡在住

  • 荒木麻里子(元静岡放送・TBSニュースバード)

    荒木麻里子
    (元静岡放送・TBSニュースバード)

石川在住

  • 多賀祐子(NHK金沢・元金沢ケーブル)

    多賀祐子
    (NHK金沢・元金沢ケーブル)

中国・四国

愛媛在住

  • 大澤さつき(元愛媛朝日テレビ)

    大澤さつき
    (元愛媛朝日テレビ)

愛媛在住

  • 山崎愛(元あいテレビ)

    山崎愛
    (元あいテレビ)

  •  

九州・沖縄

福岡在住

  • 高村麻衣(元NHK熊本)

    高村麻衣
    (元NHK熊本)

宮崎在住

  • 牛島奈津子(元NHK長崎・サガテレビ)

    牛島奈津子
    (元NHK長崎・サガテレビ)

沖縄在住

  • 宮城杏里(元琉球放送)

    宮城杏里
    (元琉球放送)

海外

フランス在住

  • 関真由美(元山口朝日放送)

    関真由美
    (元山口朝日放送)

長崎真友子

長崎真友子 株式会社Cheering 代表取締役 女子アナ47代表

福岡県出身、2児の母、北九州市立大学 外国語学部 国際関係学科 卒業(学生時代にお天気キャスターをしながら環境 ボランティアサークル立ち上げを経験、発展途上国視察、絵本読み聞かせ、小学校スタディサポーターとして活動。) 2008年九州朝日放送株式会社にアナウンサー職入社、在職中は朝の番組、スポーツキャスター・ラジオパーソナリティ などを担当。2011年退職し東京にてフリーアナウンサーとして活動。フジテレビ「スーパーニュース」、TBS「はなま るマーケット」、日本テレビ「女神のマルシェ」、テレビ朝日「グッド!モーニング」などでリポーターを務める。 2015年 株式会社Cheering 設立。

まずは体験レッスン

体験レッスンお申し込みはこちら

導入事例 お客さまの声

江口 壬奈子さん 元全日本空輸株式会社 国際線客室乗務員現専門学校エアライン科講師、NHK文化センター講師

私は現在、キャビンアテンダントやグランドスタッフを目指す学生へ指導しています。就職活動目前の学生達に、 面接でしっかり自分の思いを伝えられるようになって欲しいと思い依頼しました。高いサービススキルが求められる業界ですから、 話し方もとても大切です。発声の仕方や発声練習など、基本から分かりやすく教えて頂けたので、とても楽しく受講が出来ました。 その後も、習った発声練習を行い、熱意を持って企業様にアピールしています。学生達の話し方に対する意識が変わり、 就職活動へのモチベーションが上がり、沢山の学びがありました。アナウンサーの発声方法を学べる機会は滅多にありませんので、 とても貴重な講座でした。今後も学んだことを、継続して練習していって欲しいと思っています。

江口 壬奈子さん 元全日本空輸株式会社 国際線客室乗務員現専門学校エアライン科講師、NHK文化センター講師

原島 丈児さん 福岡県立高校教諭

大学入試では学力の定義を①知識②表現力③協調性としています。この3つの要素を身につけるためにプレゼンテーションは有効な手段です。 しかし、普段の授業では人前で発表する機会が少ないので、アナウンサーにプレゼンでの話し方や資料の活用法について授業をしていただきました。 情報の適切な伝え方、声のトーンやボリュームの調整、さらに進路活動でも活用できるセルフブランドについて学び、 生徒同士で役割分担をしてプレゼンの準備を行いました。その後、多くの企業の協力の元、 プロの起業家達の前でビジネスプランのプレゼンに挑戦しました。表現力を伸ばす後押しを学校や家庭で行えるよう、 アナウンサーからアドバイスを貰えたのはありがたかったです。

原島 丈児さん 福岡県立高校教諭

まずは体験レッスン

体験レッスンお申し込みはこちら

運営会社:株式会社チアリング

所在地 〒105-0011 東京都港区芝公園1-8-13源流院ビル5階
事業内容 「女子アナ47」運営、キャスティング、企画・開発、セミナー・スクール運営
Official web site: http://jana47.com