47 PROJECT 47発信プロジェクト

「西郷どん」で鹿児島にフィーバー到来!

明治維新150年記念のNHK大河ドラマ「西郷どん」が1月7日にスタートしました。

鹿児島が舞台の大河ドラマを経験するのは、今回で2度目。

1度目は、ちょうど10年前、NHK鹿児島放送局のキャスターとして仕事を始めた頃、「篤姫」ブームに沸いていました。

もちろん、篤姫館は行きましたよ~!

当時の盛り上がりを知っているだけに、「西郷どん」に対する期待は膨らむばかり。

 

■鹿児島での視聴率は30%超え?!

維新の立役者である西郷隆盛の地元鹿児島ではドラマの記念館やモニュメントがお目見え。旅行代理店は観光客向けに西郷ゆかりの地を巡るツアーを開催し、百貨店には西郷関連の特設コーナーが設けられるなど西郷フィーバーが巻き起こっています。ちなみに、鹿児島におけるドラマの平均視聴率は30%超え。1年間日曜夜8時からはテレビから離れられそうにない!

 

■西郷ドン大河ドラマ館

西郷どん大河ドラマ館では、ドラマで実際に使われた道具や衣装の展示、西郷家の再現セット、ロケのメイキング映像、プロジェクションマッピングなどが楽しめます。

ドラマ館すぐそばには、大きなモニュメントもありますよ~!

 

■西郷どんグッズ

鹿児島市にあるデパート山形屋では、西郷隆盛コーナーが設けられ、グッズを取り扱っています。かわいらしい西郷どんの小物にクッキー、焼酎、手ぬぐいなと、お土産にはもってこいの品があふれています。

書店では、西郷隆盛関連の書籍がずらりと並んでいます。

その中で思わず手に取ったのが、この1冊。

 

“みんなの西郷さん”というフレーズにひかれました。

西郷隆盛は維新の三傑の一人で、廃藩置県や地租改正、学制の発布など、日本の近代化政策に取り組んだ人物。私利私欲がなく、人のために尽くしたことから多くの人に愛されています。

西郷隆盛について書かれているものはたくさんありますが、感じ方や考え方は十人十色。それぞれの“西郷”があっていいと思います。

多くの人から愛される理由、思想、功績……改めて学び伝えていきたいです。

 

 

鹿児島には、西郷隆盛をはじめ、幕末・明治維新期に活躍した偉人がたくさんいます。

日本全国から、海外からも鹿児島に足を運んでもらい、歴史を肌で感じてしいです。

 

みなさ~ん、おじゃったもんせ~!!