アナウンサー登録

47 PROJECT 47発信プロジェクト

今しか見られない道後温泉!道後REBORNプロジェクト

こんにちは!愛媛県出身、地元愛媛と東北宮城でアナウンサー、リポーターをしておりました野村沙綾(さや)です。

先日、ありがたいことに地元愛媛の道後温泉にまつわるイベントの司会を務めさせていただきました。

今回はその道後温泉で実施中のプロジェクトについてご紹介致します!

 

 

◼️聖徳太子も入った!?日本最古の温泉と言われる道後温泉

愛媛県松山市の観光のシンボル「道後温泉」。

日本最古の温泉と言われ、かの聖徳太子も訪れたという伝説が残っています。

また、築125年という歴史を誇る道後温泉本館はジブリ映画「千と千尋の神隠し」の舞台のひとつとなったという説もあります。

(こちらはイベント会場に展示されていた本館のジオラマ)

まさに「歴史のロマン」を感じさせてくれる趣のある温泉で、ゆったりとした松山の雰囲気を象徴するような場所です。

 

その道後温泉本館は現在、営業しながらの保存修理工事に入っています。

重要文化財の公衆浴場を営業しながら保存修理工事を行うというのは、日本初の取り組みなのだそうです!

工事中とは言え、ぜひ今の道後温泉に来て欲しい!と、松山市は「道後REBORNプロジェクト」を開催中です。

 

 

◼️手塚治虫「火の鳥」とのコラボレーション!道後REBORNプロジェクト

 そのプロジェクトとは、あの手塚治虫「火の鳥」と道後温泉本館とのコラボレーション!

太古から私たちを癒してきた永遠の生命の泉・道後温泉。

そのあり方が、手塚治虫がライフワークとして描き続けた永遠の生命のシンボル「火の鳥」と重なるということで両者がコラボレーションしたものなのです。

現在道後温泉本館には「火の鳥」オブジェが設置され、プロジェクションマッピングなどの技法で空間を演出するクリエイティブカンパニー・ネイキッドによるライトアップ「火の鳥・ネイキッドRe:LIGHT -再生への灯りを実施中です。

こちらの北側出入り口は約125年前に実際に使用されていた出入り口で、工事期間限定での復活です。

企画演出/NAKED Inc.   (C)TEZUKA PRODUCTIONS

また「道後温泉本館」というと多くの方がイメージするであろう西側入り口は、こちらも期間限定のオリジナル日よけ幕や灯篭で彩られ、まさに今しか見られない姿を見せてくれています。

 

 

◼️オリジナルアニメーション「火の鳥 “道後温泉編”」公開決定!

そして私が司会を担当させていただいたイベントというのが、オリジナルアニメーション「火の鳥 “道後温泉編”」制作記者発表!

道後REBORNプロジェクトの一環として、なんと、手塚プロダクションによる火の鳥のオリジナルアニメが制作されているのです!

記者発表では、野志克仁松山市長、手塚プロダクション取締役の手塚るみ子さん、国民的声優の水樹奈々さんとご一緒させていただきました。

アニメには道後温泉の守り神である大国主(オオクニヌシ)と少彦名(スクナヒコナ)、聖徳太子などが登場し、道後温泉の歴史も学びつつ楽しめる作品になっています。

声優陣も超豪華!!

大国主には俳優のつるの剛士さん、少彦名には声優の三森すずこさん。

そして「火の鳥」役には、記者発表にもご参加いただいた愛媛県出身の声優・水樹奈々さん!

水樹さんは「人知を超え、何度も転生を重ねる生命のシンボル・火の鳥という存在を演じさせていただくのは大きな緊張感がありましたが、作品の出来はバッチリ!楽しみにしていただきたいです」と仰っていました。

 

オリジナルアニメは2019年5月24日(金)、道後REBORN公式サイトやポニーキャニオンYouTube公式チャンネルにて公開予定です。

現在、予告編が公開されています。

皆様、本編の公開をどうぞお楽しみに!

※道後REBORN公式サイト

https://www.dogoreborn.info

オリジナルアニメ「火の鳥 “道後温泉編”」(C)TEZUKA PRODUCTIONS

また道後温泉本館では、4月27日(土)から、現在のライトアップだけではなく「火の鳥 “道後温泉編”」とも連動したプロジェクションマッピングも行われます!

長い歴史を後世に伝えつつ、こうした新しい姿で楽しませてくれる道後温泉。

ぜひ今しか見られない道後温泉本館の姿を、皆様ご堪能ください!

 

 

↓ 野村アナウンサーのプロフィールはこちら

野村沙綾 
 野村沙綾