アナウンサー登録

47 PROJECT 47発信プロジェクト

旬な茨城をご紹介 〜筑波山で、お煎餅の手焼き体験~

元茨城放送のレポーターとして、県内各地を2年間で800カ所以上を取材してきました、有働文子です。5年連続で魅力度最下位の茨城県ですが、私にとっては、キラキラ輝く宝石箱のような場所。コラムでは、茨城県民よりも茨城県を熟知した私が、茨城の旬な情報をどんどん発信していきます。ご期待ください。

 

 

■筑波山にあるcafe日升庵

昔から「西の富士、東の筑波」と愛称され、朝夕に山肌の色を変えるところから「紫峰」とも呼ばれている筑波山。中腹には筑波山神社があり、その入口付近に3年前にオープンしたのが、cafe日升庵です。バス停「筑波山神社入り口」から徒歩1分の場所。バス停が近いので、登山で筑波山を巡って、帰宅のバス待ちをされる方にも最適の休憩所にもなっています。

 

 

■落ち着いた店内で、癒しの時間を

店内は、自然に囲まれた筑波山にぴったりの温かみのある空間が広がります。座敷スペースとテーブル席を合わせると、最大で30名の収容が可能。貸切りでのイベントやレンタルスペースとしても提供を行っています。周辺の地図や観光パンフレットなども置かれているので、周辺地域の情報収集も可能。壁には、筑波山の写真が飾られ、ステンドグラス風の窓や黒板に書かれたメニューなどは、アートディレクター自らが制作しているという徹底ぶり。おしゃれな店内は、女性のお客様にも人気が高いそうです。カウンター席で、ゆっくりと読書をすると、都会の喧騒を忘れて、贅沢な時間が味わえます。

 

 

 

 

 

 

 

■火鉢で、お煎餅の手焼き体験

観光客には、筑波山のふもとで作られる「小田米」を使用したお煎餅を火鉢で手焼き出来る体験(一人前 1,200円※ドリンク付き)が大人気です。用意された材料を受け取り、スタッフさんが火鉢に炭を入れてくれたら、トングを使って、お煎餅を焼いていきます。初めての方は、一枚ずつがおすすめで、5秒~10秒ずつひっくり返していきます。 両面温めるような感じで、膨らんで来たら”キツネ色”まで 焼き色を付けていきます。

 

 

 

 

 

 

■焼いたお煎餅は、お好みのアレンジで

焼きたてのお煎餅にお醤油を塗って、完成です。お醤油は、つくばの老舗「沼屋」の天然醸造醤油を使用。香ばしい香りが広がります。そのまま食べてもいいのですが、トッピングには、あんことクリームチーズ、チョコレート、地元の福来みかんを使った七味唐辛子が用意されているので、自由にアレンジして、オリジナルのお煎餅が作れます。食べきれなくても大丈夫。お持ち帰りも可能です。また、巾着にオリジナルの絵を描いて、お煎餅を入れて持ち帰ることが出来るという企画(300円)も実施中です。オリジナルの巾着に、自分が焼いたお煎餅を入れて、筑波山で味合うのも乙ですよね。

 

 

 

 

■ハンバーガーからデザートまで、充実の食事メニュー

登山後のお客様向けた食事メニューが充実。石窯ライ麦パンのハンバーガー(単品800円)は、石窯で焼き上げたライ麦パンのバンズが特徴で、新鮮な茨城産のお野菜も一緒にトッピングされています。また、去年の12月からスイーツメニューも充実。フランスで修行を積んだショコラティエが作る、筑波山の地層を型どった「ジオショコラテリーヌ」(480円)が現在のイチオシです。また、季節ごとに変わるオリジナルドリンクも人気で、来月から「つくばのフローズンブルーベリー」(580円)が登場。登山後の火照った体もしっかりと潤してくれそうです。

 

 

 

 

 

■筑波の魅力を実感出来るcafé

オーナーの野堀真哉さんは、「地元のいいところを知ってもらいたい」その思いで、日升庵を立ち上げました。場所や食事だけでなく、情報も提供する場にしたいと、現在「筑波山神社の地図」を作成し、来月には店舗で配布予定です。また、今後はゲストハウスを作り、地元の方と観光客を結びつけたり、東京など様々な場所に出向いて、地元の小田米を使ったお煎餅の販売も行っていったりしたいと考えています。そんな野堀さんの想いがたくさん詰まったcafe日升庵で、プライスレスな時間を過ごしてみませんか。

 

■cafe日升庵

〒300-4352 茨城県つくば市筑波1221-3(※筑波山観光案内所となり)

営業時間 11:00~18:00 / 土・日は10:00~18:00

定休日  金曜日

お問い合わせ 029-875-8821

アクセス:

【電車の場合】「つくばセンター(つくば駅)」からバスで40分弱

・直行筑波山シャトルバス「つくばセンター(つくばエクスプレス「つくば駅」)」の①番乗り場から乗車、「筑波山神社入口」下車。※シャトルバスは、30分置きに運行しています。

・つくバス北部シャトル「つくばセンター(つくばエクスプレス「つくば駅」)」の③番乗り場から乗車し、「筑波山神社入口」下車。※「筑波山口」(約35分)で下車し、シャトルバスの「沼田」停留所まで徒歩約3分。直行筑波山シャトルバスに乗車してください。

【車の場合】

・常磐自動車道(土浦北IC)~国道125号線~県道14号線~県道42号線(約40分)

・北関東自動車道(桜川筑西IC)~国道50号線~県道41号線経由筑波山方面へ(約40分)

 

↓有働文子アナウンサープロフィールはこちらです!

「情景が目に浮かぶレポートからニュース読み、イベントMCなど、愛をこめてアナウンスします。」

有働 文子 
 有働 文子

LATEST

ANNOUNCER