アナウンサー登録

47 PROJECT 47発信プロジェクト

旬な茨城をご紹介〜最強パワースポット・日立の御岩神社〜

元茨城放送のレポーターとして、県内各地を2年間で800カ所以上を取材してきました、有働文子です。6年連続で魅力度最下位の茨城県ですが、私にとってキラキラ輝く宝石箱のような場所です。コラムでは、茨城県民よりも茨城県を熟知した私が、茨城の旬な情報発信をどんどんしていきます。

 

■2019年の運気アップ間違いなしのパワースポット!

年間数十万人が訪れる茨城県日立市の御岩神社。御祭神数が188柱あり、国内屈指のパワースポットと呼ばれ、今や休日は駐車場が満員になるほど人気の場所になっています。

創建の時期は不明ですが、縄文晩期の祭祀遺跡の発掘や、日本最古の書の1つ「常陸國風土記」(721年)に「浄らかな山かびれの高峰(御岩山の古称)に天つ神鎮まる」とされる事から、古代より神社を含む御岩山全体が信仰の聖地であったといわれています。私・有働も勝負事の前には、年に何度も足を運ぶ大好きな場所です。

 

■ご神木・天然記念物 三本杉がお出迎え!

神社の鳥居をくぐると、幹の周囲が9メートル、高さが50メートルの県指定天然記念物・三本杉がお出迎え。幹が地上3メートルより三本に分れ均等に天に伸びるため、三本杉と言われ、全国「森の巨人たち百選」に茨城県で唯一選定されています。三本杉を背景に写真を撮る人も多く、待ち受け画面にするといいことがあるという噂を信じ、私も5年前から、三本杉を待ち受け画面にしています。効果があるかは、実際に試してみてください。

 

■御祭神数が、なんと188柱!

御祭神は、国之常立神 大国主神 伊邪那岐神 伊邪那美神 大山祗神 ほか20柱御岩山総祭神188柱を祀っていいます。御岩山の頂上に渡るまで多くの神様が祭られているのですが、仏像の現存、境内の遺跡など、神仏習合色が色濃く残り、境内を見て回るだけでも興味深いです。願いに合わせた様々な祈願スポットもあります。

 

■杉の木に囲まれた参道でリフレッシュ!!

木漏れ日が差し込む参道は、空気がヒンヤリしていて、歩くだけでも気持ちがいい場所です。境内の自然を満喫しながら、ゆっくりとした時間を過ごすと、日々の忙しさも吹き飛ぶこと間違いなし。最近では、神社の入り口付近に、軽食のキッチンカーが出ているので、歩き回った後には、お腹を満たすこともできます。

 

■お守りを持って、拝殿で御祈願へ!

神社では、様々な種類のお守りを扱っていて、目的に合わせてお守りを選んだら、拝殿へ。

拝殿だけでも、御祭神は、国常立尊(くにとこたちのみこと)・ 大国主命(おおくにぬしのみこと)・伊邪那岐尊(いざなぎのみこと) ・伊邪那美尊(いざなみのみこと)他二十二柱が祀られています。しっかりお祈りをしたら、きっと参拝者の方の願いを聞いてくれることでしょう。

 

■御岩神社

参拝時間   午前6時~午後6時

御岩山登拝  午前6時~午後3時

■住所〒311-0402 茨城県日立市入四間町752

■TEL:0294-21-8445 FAX:0294-21-8446

 

参考:御岩神社HP

http://www.oiwajinja.jp/index.html

 

 

↓ 有働アナウンサーのプロフィールはこちら

「情景が目に浮かぶレポートからニュース読み、イベントMCなど、愛をこめてアナウンスします。」

有働 文子 
 有働 文子