アナウンサー登録

47 PROJECT 47発信プロジェクト

松阪もめんを着て城下町歩き♪

元西日本放送、テレビ愛知アナウンサーの菊池優です。現在は東海地方を中心にフリーアナウンサーをしています。

三重テレビの「ハピ3!」という番組にレギュラー出演をしているので、よく三重県にロケに行っています!

 

■「松阪もめん」をご存知ですか?

三重県の松阪地域で生産される藍色と縞模様が特徴の着物で、かつて江戸で粋な着物として大流行しました。歌舞伎のセリフにも縞模様の着物を着ることを「マツサカを着る」というものがあるほどです。

その松阪もめんを着て市内を散策できるプランが今、大人気なんです!

しかも、洋服の上からたった3分で着つけられてしまうんです!!

「八幡屋きものレンタルセンター」で松阪もめんをレンタルすることができます。

男性用と女性用のレンタルがあります。女性グループだけでワイワイするも良し、カップルで街歩きを楽しむのも良しです。

 

■この着物をどうやって3分で着るのか?

実は特別な加工がしてあって、着物の中にはカチッと留められるベルトがあるんです。それを留めると簡単に着ることができます。着物の下は自分の着てきた洋服のままで大丈夫なので、気軽に着られますよ。また、汚れにも強い加工をしてあるのでレンタル中に食事をするのも安心ですね。

レンタルプランは3時間3000円(税込)です。

着物の他に、草履・足袋・巾着のレンタルも料金の中に入っています。

夏場は日傘も借りることができますよ!

全国から来た観光客の方が、伊勢参りの他に三重県で楽しむプランはないかな?ということで手軽に参加できるプランになっています。

 

■いざ街歩き!

まずは松阪城跡の一角にある「松坂歴史民俗資料館」へ。

こちらは松阪もめんを着ていると入館料が無料になるサービスがあります。

他にもサービスを受けられるお店や資料館があります。

館内には松阪商人に関する貴重な資料があります。

大きな丸看板は江戸時代にお伊勢参りの道中にあったお店のもので、当時は金箔がまぶしかったようです。お伊勢参りに来たみなさんの度肝を抜いていたのではないでしょうか。

松阪もめんを着て写真を撮れば、タイムスリップしたかのようですね。

みなさんも松阪もめんを着て、ぶらりと城下町散策を楽しんでみてはいかがでしょうか?普段とは違う魅力を楽しめるかもしれませんね!

 

八幡屋きものレンタルセンター

住所〒515-0084 松阪市日野町589-1

電話番号0598-21-0551

営業時間11~18時(季節により異なります)

休業日木曜日(予約があれば休業日でも対応可能)

公共交通機関のアクセスJR/近鉄松阪駅から徒歩約7分

車でのアクセス 松阪インターチェンジから約15分

 

↓ 菊池優アナウンサーのプロフィールはこちら

菊池 優 
 菊池 優