アナウンサー登録

47 PROJECT 47発信プロジェクト

栃木県の梨「にっこり」でニッコリ♪

元西日本放送・元テレビ愛知アナウンサーの菊池優です。現在は東海地方を中心にフリーアナウンサーをしています。

出身地が栃木県なので、栃木県の「とちぎ未来大使」や地元の「栃木市ふるさと大使」を務めています。今回は栃木県の梨「にっこり」をご紹介します。地元の栃木市産のにっこりが送られてきました♪

 

■「にっこり」って?

1984年に栃木県農業試験場で「新高」に「豊水」を交配して生まれた品種です。1994年に登録出願され、1996年に品種登録されました。栃木県の有名な観光地「日光」と「梨」を音読みして「にっこり」と名付けられた梨です。

にっこりは一般的な梨よりも収穫時期が遅く、栃木県では10月中旬頃から始まり11月中旬辺りまでとなっています。そして、貯蔵性も高いのでお正月辺りまで出回ります。乾燥を防いで冷蔵庫の野菜室で保存すれは1~2ヶ月保存できるんだそうです。

 

■にっこりの特徴は・・・!

特徴的なのはズバリ、その大きさです!

どうですか?顔と同じくらいの大きさがあります。ずっしりとした重さです。一般的な梨の2倍くらいはあるのではないでしょうか?

手近にあったミカンと大きさを比べてみました。

やはりとても大きいのが分かって頂けるかと思います。食べ応え十分です!

一度に食べきれない場合は、ジャムや料理に使うのもオススメだそうです。酸味が少なくジューシーなので、そのまま食べる以外にもお菓子作りにも良さそうですね。

栃木県産の梨なので、生産量はもちろん栃木県がトップです。地元の栃木市はイチゴ・ブドウ・ナシと果物の生産も盛んです。

四季を通じて美味しい果物が食べられて嬉しいです。

今がまさに旬の「にっこり」。みなさんも食べてみて下さいね!手土産で持って行っても、大きさでも味でも話のネタになりますよ。

 

 

↓ 菊池優アナウンサーのプロフィールはこちら

菊池 優 
 菊池 優