アナウンサー登録

47 PROJECT 47発信プロジェクト

花粉症による肌荒れの救世主?!食べるだけじゃないイノシシ生まれのオイル

みなさんこんにちは!大阪出身で、現在、3人の子育てをしながら、愛媛・関西を中心にフリーアナウンサーとして活動している、山崎愛です。

春らしいぽかぽか陽気の日々が続いていますが、まだまだ花粉症に悩まされている方も多いのではないでしょうか。

私もどうやら、今年デビューしてしまったようです。それが原因か、ゆらぎ肌になってしまい、肌荒れと戦っています。

同じような悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。

 

そこで、そんな悩みにも一役買ってくれそうな、愛媛発!!

『亥年』にぴったりな、ぼたん油(イノシシ脂)を使った保湿オイルをご紹介させていただきます。

 

 

 

■クラウドファンディングで目標204%達成の注目の化粧品

見た目がとってもオシャレな『TAON ワイルドボア トリートメントバーム』。思わずパッケージ買いをしたくなるようなデザインですよね!

実はこれ、愛媛を中心に、全国で捕獲されるイノシシの脂を活用した、クラウドファンデジングによって生まれた保湿化粧品なんです。

合成保存料、着色料、香料不使用と、安心して使えるのもポイント!!赤ちゃんや、ペットにも安心して使えます。

 

 

 

■体温で溶けてオイルに変身?!

気になるその使用感はというと…匂いがキツイのかと思いきや、ほぼ無臭!そして、手に取ると、スーっと溶けだし、オイルのように伸びがよく、さらに、すぐに肌になじむため、ベタ付きもほとんど気になりません。

というのも、イノシシの脂は融点が低いため、人の体温で溶けます。

また、細胞膜を作るために欠かせない主要物質「不飽和脂肪酸」が、人の脂肪酸組成ととても似ていて、浸透力に優れ、刺激が少ない上に保湿力が高いのが特徴です。(図を参照)

 

■イノシシの被害は全国で約51億円!!

このプロジェクトを立ち上げた、泉原朱美さんの地元、愛媛県西予市は県内でも特に野生のイノシシによる農作物被害が多く、お父様が狩猟をされるなど、大変身近な問題だったそう。

全国でみても、その被害は約51億円に上るなど、その深刻さがわかります。しかし、捕獲されたイノシシのうち、食肉として活用されているのは5%未満とごく一部。(※1)

泉原さんは、「この商品を使うことで、イノシシの被害を知ってもらうと同時に、使うことで、頂いた命を大切にし、イノシシの需要アップに繋がれば」と話していました。

クラウドファンデジングでは、目標金額の204%達成ということで、その注目度もうかがえます。

 

現在はネットと販売がメインとのこと。一度使うと、その使い心地の虜になること間違いなしです!

 

(*1)愛媛県西予市(平成29年度集計データ)

参考:(販売サイト) → http://taon.jp/

 

 

↓ 山崎アナウンサーのプロフィールはこちら

山崎 愛 
 山崎 愛