アナウンサー登録

47 PROJECT 47発信プロジェクト

福島県南相馬市の人気ラーメン店 ~震災乗り越え変わらない味

今年頭、以前キャスターやリポーターの仕事をしていた福島県を訪ね、

津波の被害が大きかった沿岸部を友人と車でドライブしました。

 

 

■思い出の場所を再訪

福島県南相馬市に、私の仕事の原点となる思い出の場所があります^^
NHK福島で初めてテレビの生中継リポートを担当したのが、

『双葉食堂』でした。

 

 

 

震災で大きな被害を受けた南相馬市小高区。

この場所で店を続けることができず、

当時は鹿島区にある仮設住宅街に移り、そこでプレハブでの再開でした。
2016年5月にもとの場所、南相馬市小高区に戻って営業をスタートさせることができたとのこと。

また訪れたいと思っていた願いがやっと叶いました!
店に入ると、変わらずとっても元気に迎えてくれます。

そしてスープが並々注がれたこの中華そば、

 

 

 

食欲そそりますよね?

やさしいスープが昔ながらのちぢれ麺によく絡みます。

思い出しただけで食べたくなってきました(笑)

 

 

 

私にとって、日本でいちばん美味しいラーメンです。

変わらない味と笑顔にどれだけ多くの人が励まされてきたのでしょう。

最近は新しく住み始めた若者も店に来てくれるようになったそうで

嬉しいニュースです。

 

 

もう7年になりますが、この生中継のことは忘れられません。

初めての中継でものすごく緊張した思い出(笑)

失敗も含めて当時の経験が今の私に生きている……はずです;
双葉食堂の皆様、これからも元気いっぱい営業してくださいね!

私も元気に活動報告できるように頑張りたいと思いました。

 

 

■見渡す限りの太陽光パネル

 

そしてもう1ヶ所、どうしても訪れたい場所がありました。

相馬市磯部。

震災後に私は、この場所で車や家が水に浸かった景色を見ました。

 

 

あれから7年経ち、

同じ場所で、私の目線の先には見渡す限りの太陽光パネルが。

 

 

 

テレビや新聞で目にしていましたが、ここまで広大な景色が広がっているとは知りませんでした。

実際に足を運ばないとわからないことは多いですね。

あらためて日本に再生可能エネルギーについて考えさせられます。

 

 

↓本多アナウンサーのプロフィールはこちらから!

『東北関連イベントや式典司会、企業VPなどのご依頼お待ちしています』

 

本多 真弓 
 本多 真弓