トップ

よんなな プロジェクト

よんなな プロジェクト詳細

北九州の台所『旦過市場』Tシャツを着て復興支援!【福岡県】

目次

 

こんにちは!元NHK京都局・福岡局キャスターリポーターの谷川のぞみ(旧性 古澤のぞみ)です。福岡県北九州市出身・在住で、去年までTNCテレビ西日本北九州支局で報道リポーターをしていました。現在は2児の母となり、北九州市を中心にフリーアナウンサー、浄土真宗本願寺派僧侶として活動しています。
今年4月に大規模な火災で甚大な被害のあった地元・北九州の台所『旦過市場』の復興支援についてご紹介します。47発信プロジェクトでご紹介することで、少しでも支援の輪が広がればと思います。

北九州の台所『旦過市場』とは?

 北九州市中心部にある『旦過市場』は、長年市民の台所として親しまれてきた、肉や魚、野菜などの店が120軒ほどある北九州市の名物市場です。その歴史は大正時代のはじめ、隣接する川沿いで船から荷を揚げて商売をしたことが始まりとされています。今ある店舗は昭和30年代に建てられたもので、今なお昭和レトロな雰囲気が残り、店と客の気さくなやりとりが耳に入ってくる人情あふれる市場として、北九州の観光名所としても人気の場所です。北九州の人気ディープスポットなだけに、コロナ禍以前は多くの外国人観光客が訪れ、市場の通りは人で通れないほどでした。
その旦過市場、建物の老朽化からまもなく再整備事業が始まろうとしていました。
旦過市場

4月の大規模火災で市場に甚大な被害

 そんな中、今年4月19日未明に旦過市場付近で火災が発生。約1600平方メートルまで広がる大規模火災となり、通報から鎮火まで60時間以上もかかりました。市場の中は道幅が狭いため、消防車がアーケードの中まで入れなかったり、古い木造の建物が多いことから鎮火したかと思った場所から再度くすぶり出したりして消火活動が難航したとみられます。この火災で、市場の中や周辺の40以上の店舗が焼けるなど甚大な被害が出ました。全国ネットのニュースでも大きく取り上げられ、今なお地元福岡のローカルニュースでは、復興に向けての取り組みがシリーズなどで連日報道されています。
地元市民としてはもちろん、TNCテレビ西日本北九州支局で報道リポーターをしていた時に、コロナ禍の中、オンラインショップの立ち上げやユーチューバーを起用した動画制作などに奮闘する旦過市場の若手店主の方々の取り組みを取材してお世話になっていただけに、とてもショックでした。
《旦過市場公式オンラインショップ「旦過直送便」》
https://shop.tangaichiba.jp

旦過市場の若手店主の皆さん
旦過市場の若手店主の方々※オンラインショップサイトより引用

『旦過市場Tシャツ』で復興支援!

 今では全国の旦過市場を愛する人々や企業が、様々な形で復興支援を行っています。また旦過市場の人たち自身も、被災後すぐに復興に向けて動き出しました!
その1つが、ユニクロとコラボしたチャリティーTシャツの販売です。大きく『旦過市場』と市場の公式ロゴが入ったこのTシャツ、売り上げの一部が旦過地区の復興支援として寄付されます。当初はユニクロの『UTme!』サイト内の販売のみでしたが、現在はユニクロ小倉駅前店での店頭販売も行われています(2022年10月31日までの期間限定)。
今では市場は営業を再開していて、店主の多くがこのTシャツを身につけ接客をされています。私も購入し、早速着てみましたが、シンプルでオシャレなデザインなので、ジーンズと合わせてちょっとした子どもとのお散歩や公園へのお出かけなどにも活躍しそうです。
復興支援の旦過市場Tシャツ
『旦過市場Tシャツ』を着て楽しく復興支援してみませんか?また小倉名物の『ぬか炊き』をはじめ、新鮮なお肉に野菜、名物の天ぷらなど、旦過市場には美味しいものがいっぱいです!北九州にお越しの際は、ぜひ一度旦過市場を訪れてみてください!
【UTme!MARKET】
https://utme.uniqlo.com/jp/front/mkt/show?id=798190&locale=ja

【旦過市場商店街】
福岡県北九州市小倉北区魚町4丁目2−18
電話:093-521-4140
https://tangaichiba.jp/

アナウンサー紹介