アナウンサー登録

47 PROJECT 47発信プロジェクト

あなたはまだグンマの自慢のこんにゃくを知らない!

群馬県は全国一のこんにゃくの産地です。

こんにゃくはこんにゃく芋から作られています。

10月から12月に収穫されるこんにゃく芋、なんと収穫量はおよそ6万トン。

全国の90%をしめています。

こんにゃく芋がどのように栽培されているかご存知ですか?

とっても手間がかかっているのです。

こんにゃく芋は寒さに弱いので、秋に土から掘りおこし屋内に保管します。

暖かくなるころの春に植え戻します。

夏は暑さや日差しから守るために土の表面がみえなくなるくらいまで敷わらを敷きます。

この作業を2年から3年かけて成長させていくのです。

こうして手間と時間をかけてできたこんにゃく芋から作られるこんにゃくの90%は水でできています。

赤城、榛名、妙義の三名山に磨かれた利根川水系の

清らかな名水で作られているのもこんにゃくのおいしい理由です!

こちらはこんにゃくを細かくちぎってキーマカレーにいれたときのものです。このあとルーを入れて完成です。(完成したものは撮り忘れました、、、)

みなさんはこんにゃくをどのように召し上がっていますか?

もう一品ほしいときの簡単レシピをご紹介します。

 

【材料】

こんにゃく(アク抜きしてあるもの)

ぽん酢

マヨネーズ

ごま油

 

【作り方】

ごま油を熱したフライパンに手でちぎったこんにゃくを入れて焼き色がつくまで炒めます。ぽん酢、マヨネーズを適量加えて絡めて少し炒めたら完成です。

マヨネーズのコクとぽん酢のさっぱりとしたタレが絡んでおいしいです。

こんにゃくだけで一品できますし、お弁当のおかずやおつまみにもいいですよ!

さて次回はこんにゃくといえば欠かせない施設について、ご紹介します!

 

 

 

↓ 山部アナウンサーのプロフィールはこちら

ニュースキャスターから取材ロケも!
テレビ・ラジオ・インターネット動画と幅広い経験が強みです。ご依頼お待ちしております!
山部 朱里 
 山部 朱里