アナウンサー登録

47 PROJECT 47発信プロジェクト

ラグビーの聖地 新生!!「花園ラグビー場」

こんにちは!2019年もスタートを切りましたね!大阪府出身で元あいテレビ(愛媛県・TBS系列)アナウンサーの山崎愛です。みなさん、年末年始はどう過ごされましたか?

私は、祖父母がラグビーの聖地・『東大阪市花園ラグビー場(大阪府東大阪市)』の近所に住んでいる事もあり、お正月に『全国高校ラグビー大会』の観戦に行ってきました。

今大会の決勝は、『大阪桐蔭(大阪第1)』vs『桐蔭学園(神奈川)』。結果は、接戦の末に『大阪桐蔭』の悲願の初優勝で幕を下ろしました。高校生ラガーの熱き戦いを見届けることはもちろんですが、もう一つ楽しみにしていたのが、「生まれ変わったラグビー場で観戦すること」でした。

 

■初の日本開催!!ラグビーW杯の為に大変身

『東大阪市花園ラグビー場』が開場したのは1929年。実に、90年と言う長い間、ラグビーの歴史とともに、『聖地』として時を刻んできました。その聖地が、今年9月に日本で開催される『ラグビーワールドカップ2019日本大会』に向け、約25年ぶりに大規模な改修工事が行われました。

今回の改修では、観戦席は全面個別シートになった他、ナイター照明や大型ビジョンも設置され、ワールドカップ基準のスタジアムに変身!!

また、スクラムをイメージした格子柄の正面ゲートは、遠くから眺めていても存在感があり、ワクワクした気持ちで会場に向かいました。改修前の姿と比べても(写真2枚目)、見事に現代に溶け込むアートのような建物になったことが分かります。

 

■町を挙げて「ラグビーW杯」一色に

ラグビー場の改修も終え、まさに準備万端の「ラグビーのまち東大阪」。ラグビー場の最寄り駅『東花園』の駅舎には、大きなラグビーボールがあしらわれていたり、道を歩けば、マンホールもW杯仕様になっていたりと、今か今かと開催を待ちわびているかのようでした。

残念ながら、花園ラグビー場では日本代表の試合はありませんが、アルゼンチン(前回大会4位)や、イタリアの試合が予定されていて盛り上がること間違いなしです。

前回大会で、強豪南アフリカに大金星をあげ、決勝トーナメント進出まであと一歩の所まで迫るなど、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いの日本代表!今大会でも、日本中を熱狂の渦に包み、新たな歴史を刻んでくれることに期待せずにはいられません。頑張れ!!ジェイミーJAPAN!!

 

 

↓ 山崎アナウンサーのプロフィールはこちら

山崎 愛 
 山崎 愛