トップ

よんなな プロジェクト

よんなな プロジェクト詳細

願いのアカリで包まれる晩夏の夜空

目次

女子アナ47で、石川県で活動しているフリーアナウンサーの多賀祐子です。今回は、夏の終わりに司会をさせていただいたロマンチックなイベントの様子を、皆様とシェアしたいと思います。
私のふるさと、石川県・津幡町にある、倶利伽羅西之坊鳳凰殿を会場に開催された『AkaReeT2019(アカリート)』。このイベントは、夜空に打ち上げるスカイランタンをメインに、あかりとアートの融合を楽しんでもらうもので、今年で2回目となります。
こちらが、会場の倶利伽羅不動尊です。


平安時代の神殿作りの様式を取り入れ、荘厳優雅な雰囲気を漂わせています。日本三不動尊の一つで、源平の倶利伽羅峠の戦いの舞台となった場所の近くになります。
境内の庭園は四季折々の花木が楽しめるのですが、この日はイベントに合わせてLEDライトを設置し、和傘を並べたアート空間も登場!

続々と人が集まり、いよいよ、参加者の祈り・願いをのせたスカイランタン約800個が、夜空を舞います。会場の皆様と一緒に、打ち上げのカウントダウンです、「3,2,1,どうぞ~!」

会場内のBGMは、塔の上のラプンツェルの挿入歌『輝く未来』。劇中の名シーンを思い起こしますよね。
小さなお子様から大人までが、うっとりと、瞳を輝かせながら天空を眺める優しい時間。
その後、消灯していた境内のLEDを、再びライトアップ。

今度は華やかな装いへと変身し、素敵な景色を2度楽しむことができました!
スカイランタンの他に、地元の和太鼓グループによる演奏や、水上ステージでのコンテンポラリーダンス、ファイアーパフォーマンスなど様々なステージパフォーマンスがあり、来場者にとって夏の夜の美しい思い出になったと思います。

会場の倶利伽羅不動尊では、ご祈祷以外にも八重桜まつりや刀剣展、音楽フェスなど、老若男女が楽しめるイベントを開催しており、県外からもたくさん参拝に来ていただいているようです。金沢からは車で約30分なので、石川県にお越しの際は、ぜひ隣町の津幡町にも寄ってみてくださいね!

 

↓ 多賀アナウンサーのプロフィールはこちら

アナウンサー紹介

9年間務めた金沢ケーブルでは、生放送の情報番組や通販番組のMCを担当。自社制作アニメ番組の主題歌を歌うなど歌手デビューも。石川県内すべての民放局とNHKの番組でリポーターを経験。ナレーションが得意でCM100本以上を担当。芸能プロダクションで発声滑舌レッスンの指導、親子のコミュニケーション力を高めるマザーズコーチングスクールのマザーズティーチャー、表現力を磨くファミリースピーチアカデミーの講師、お菓子教室の先生など講師業にも力を入れている。2児の母で小学校PTA会長。