アナウンサー登録

47 PROJECT 47発信プロジェクト

鹿児島初の「日本遺産」!!

こんにちは。元NHK鹿児島放送局キャスターの村上留奈です。

2019年5月20日、鹿児島県の武家屋敷群などが「日本遺産」に認定されました。

 

 

■薩摩の武士が生きた町~武家屋敷群「麓」を歩く~

日本の文化や伝統を国内外に発信しようと文化庁が認定する「日本遺産」に、鹿児島県の「薩摩の武士が生きた町~武家屋敷群『麓』を歩く~」が認定されました。

「麓」とは、かつて薩摩藩が周辺を納める拠点として建てた、陣地と住宅を兼ね備えた武家屋敷です。県内9つの市に残る城や屋敷、庭園などがまとめて認定となりました。

そのうちのひとつ、鹿児島市喜入にある旧麓(もとふもと)地区に行ってきました。

 

 

■中世から残る武家門・水路・生垣・石塀

旧麓地区を歩くと、まるでタイムスリップしてきたような気分になります。

頑丈な石塀に触れたり、遠くの緑を見て深呼吸をしたり・・・。

ここだけ時間がゆっくりと流れているかのようです。

 

旧麓地区のみなさんは日本遺産に認定されるまで何度も協議を重ねてきました。

昨年は惜しくも落選し、今年は念願の認定。

これまで普通にあった身近な景色がとても貴重に思えるようになったといいます。

そんな旧麓地区のみなさんは毎年、大仕事を成し遂げています。

廃材を使った干支の作成です!

今年は巨大いのししを作りました。

木の皮や枝を使ったエコな作品は、中世の雰囲気を壊さずにこの地区を盛り上げています。この巨大オブジェを楽しみに訪れる方もいらっしゃいます。

 

日々の忙しさに疲れてしまった時、息抜きをしに旧麓(もとふもと)地区を訪れるのはいかがでしょうか。

JR喜入駅から歩いて約30分です。

 

 

↓ 村上アナウンサーのプロフィールはこちら

村上留奈 
 村上留奈