トップ

よんなな プロジェクト

よんなな プロジェクト詳細

船長気分を味わえる!和倉温泉サマーセーリング体験【マリヌス航海日誌】

目次

こんにちは!女子アナ47マリン部マリヌス、石川県在住の多賀祐子です。夏休みに入る前から予約し、親子でずっと楽しみにしていたことがあります。それは『和倉温泉サマーセーリング体験』です!高校時代にオーストラリアへホームステイした際、ホストファミリーが所有するヨットで無人島までセーリングした経験がありますが、あの時のワクワク感や見た景色は、大人になった今でも覚えています。あの気持ちを我が子にも味わってほしい・・・ということで、今回のマリヌス航海日誌は、親子でセーリング体験したリポートをお届けします!

和倉温泉発着のセーリング

 和倉温泉サマーセーリング体験は、和倉温泉観光協会が今年初めて企画したイベントです。イベントに使われたのは、石川県中島町からやってきた能登半島唯一のヨット『Blue Rose』。スタート地点は、和倉温泉の足湯が楽しめる湯っ足り(ゆったり)パークです。ライフジャケットを着用して準備万端。さあ、足元に気を付けながら乗りこみましょう!

穏やかな七尾湾を航海

 まずはエンジンの力で沖へ進みます。日本海って、力強い荒波のイメージですよね?でも、和倉温泉があるここ七尾湾は、そんなイメージとは対照的に波が穏やかなため、酔いづらく、安心してセーリングを楽しめるそうです。最初は船上で不安がり、足をプルプルさせながら手すりにつかまっていた子どもたちも、5分後にはすっかり慣れて船上をうろちょろしていました。

力を合わせて帆をあげよう!

 「きょうは絶好のセーリング日和ですよ。」
と話すヨットクルー。
「さあ、帆をあげるよ。みんなでロープを引っ張ってー!」
そう、今回はヨットに乗って楽しむだけではなく、帆をあげる体験と舵を取る体験ができるイベントなんです。
「よ~いしょ、よ~いしょ!」
最初は軽く引っ張ることができたロープも帆が上がるにつれて重くなっていきましたが、パーンときれいに上がりました!

帆が広がってからはエンジンを切り、風の力だけでぐんぐん進みます。
「風の力だけでこんなにもスピードが出るんだね!」
と驚く息子。日差しと海風が心地よく、寝転がっているとついうとうとしてしまいました。

舵を取って気分は船長さん

 続いては舵取り体験です。真っ先に体験した娘に操船のコツを聞いたところ、
「今まっすぐ見えている景色を覚えておくの。風に揺られてその景色がずれたら、舵を少し左右に回してみるの。そしたら元の景色に戻るんだよ!」
と、教えてくれました。小さな船長さんの誕生ですね。

約1時間のセーリングを終え、和倉温泉へ到着。子どもたちに感想を聞くと
「最初は落ちないか心配だったけど、波に揺られて涼しい風を感じられてとても気持ちよかった。自分のヨットが欲しくなった!」
と、大満足だったようです。
主催する和倉温泉観光協会によりますと、秋にはヨットセーリング企画をレギュラープラン化し、時間帯も夕方を追加してサンセットクルーズも楽しめる予定とのことです。その他にも、遊覧船に乗ってカモメやウミネコたち眺めながら七尾湾をクルーズするアクティビティもあります。お手頃価格で乗船できるので、ぜひチェックして下さいね!
【湾内クルーズ】
https://wakura-sea.jp/cruise/
【和倉温泉観光協会】
https://www.wakura.or.jp/

アナウンサー紹介

9年間務めた金沢ケーブルでは、生放送の情報番組や通販番組のMCを担当。自社制作アニメ番組の主題歌を歌うなど歌手デビューも。石川県内すべての民放局とNHKの番組でリポーターを経験。ナレーションが得意でCM100本以上を担当。芸能プロダクションで発声滑舌レッスンの指導、親子のコミュニケーション力を高めるマザーズコーチングスクールのマザーズティーチャー、表現力を磨くファミリースピーチアカデミーの講師、お菓子教室の先生など講師業にも力を入れている。2児の母で小学校PTA会長。