トップ

よんなな プロジェクト

よんなな プロジェクト詳細

300万本のチューリップが織りなす芸術 気分はおやゆび姫【富山県】

目次

石川県在住、フリーアナウンサーの多賀祐子です。まもなくやってくる大型連休!小学生のこどもがいる私も、どこか近場でお出かけできればと考えているところです。石川県のお隣・富山県では、家族とのお出かけやカップルでデートにもお勧め、おやゆび姫気分を味わえるイベント『となみチューリップフェア』が開催されているので、その魅力をご紹介します。

まさに芸術!300万本のチューリップ

 砺波市の砺波チューリップ公園を会場に毎年開かれている『となみチューリップフェア』は、今年で71回目を迎えました。チューリップは砺波市の花で、街中の至るところにチューリップの花壇があるので、会場に向かう道中も楽しめます。フェアは4/22~5/5まで開催、300品種、300万本の花を楽しむことができるとあって、北陸では大型連休の定番おでかけスポットとなっています。
会場に入ってすぐにチューリップタワーと円形花壇がお出迎え。高さ26メートルのチューリップタワーに登って上から見ると、円形花壇に星型が浮かび上がりました!
となみチューリップフェア2022円形花壇
この花壇は新しく整備されたもので、13品種、3万本のチューリップが植えられています。今年のテーマ『花が彩る 星の数ほど愛と希望(ゆめ)』に合わせて星型、というわけですね。他にも、テーマをイメージした地上絵が浮かび上がる大花壇があります。21万本が織りなす美しい眺めは、ぜひ会場で直接お確かめくださいね!

日本最大級の五連揚水水車とも相性抜群

 私のお勧めは、園内にあるこちらの水車苑。
五連揚水水車
「ここはヨーロッパかしら?」
と錯覚するようなメルヘンなスポットです。砺波地方ではかつて、水車のある農村風景がいたるところに見られ、農作業の動力源に使われていました。富山県民にとっては昔懐かしいやすらぎの風景なんですね。
この五連揚水水車は平成5年に日本で初めて作られたもので、日本一の規模を誇っています。稲穂のそばで働いていた水車ですが、こうしてチューリップと共演してもとても様になり素敵ですね。

お気に入りの品種を探そう

 様々な品種のチューリップをじっくりと観察できるのも、このフェアならでは。たとえば、花びらの縁がギザギザになっていてフリンジのようになっているオシャレなフリンジ咲きや、ボタンやバラのように花びらがいくつも重なる八重咲きの豪華なものなど、なかなかお目にかかれないめずらしい花に出会えますよ。

園内ではチューリップだけでなく、芝桜やビオラ、八重桜、藤棚などの季節の花も楽しむことができます。

ご当地ソフトやB級グルメも見逃せない

 花だけではありません。会場内にはグルメ広場があり、白えびかき揚げうどんやブリカツバーガー、ホタルイカ焼きそばなどのご当地グルメや、かわいいチューリップ型のオムライス、ピンク色の麺が特徴のチューリップラーメンなど盛りだくさんです。私とこどもは、富山ブラックラーメンと白海老天丼、高岡大仏コロッケをいただきました。富山ご当地ソフトのチューリップソフトとホタルイカソフトは、食後のデザートに。ピンクのチューリップソフトはハーブのようなさわやかな風味、グレーのホタルイカソフトは、ほんのり醤油風味で、とてもおいしかったです!

となみチューリップフェアは5/5まで楽しむことができます。なお、感染対策として入場券は入場日時を指定して販売しています。ぜひ、連休のおでかけにいかがでしょうか。
【となみチューリップフェア2022】
https://fair.tulipfair.or.jp/

アナウンサー紹介

9年間務めた金沢ケーブルでは、生放送の情報番組や通販番組のMCを担当。自社制作アニメ番組の主題歌を歌うなど歌手デビューも。石川県内すべての民放局とNHKの番組でリポーターを経験。ナレーションが得意でCM100本以上を担当。芸能プロダクションで発声滑舌レッスンの指導、親子のコミュニケーション力を高めるマザーズコーチングスクールのマザーズティーチャー、表現力を磨くファミリースピーチアカデミーの講師、お菓子教室の先生など講師業にも力を入れている。2児の母。