トップ

よんなな プロジェクト

よんなな プロジェクト詳細

【オリンピック】目指すは姉妹で金!石川県津幡町出身のレスリング・川井姉妹

目次

 石川県のフリーアナウンサー・多賀祐子です。東京オリンピック、日本の選手たちがメダルラッシュですね!夏休み中につき、テレビで観戦する我が子たちも
「日本すごすぎる!めっちゃ強い!」
と大喜びの毎日です。日本のメダル獲得が期待できる種目の一つが、レスリング。出場する川井梨紗子選手、友香子選手は石川県津幡町出身で、私と同郷なのです。姉妹で金を狙う2人を町をあげて応援する様子や、生まれ育った津幡町についてご紹介します。

リオで金メダル!津幡町で祝賀パレード

 5年前。梨紗子選手は、リオデジャネイロオリンピックのレスリング女子57キロ級で金メダルに輝きました。津幡町では、梨紗子選手を祝福するパレードを開催。そのパレードと祝賀会で私は司会を務めました。この日は大勢の町民がつめかけ、
「ありがとう!」
「かっこよかった!」
「感動した!」
と拍手を送り、その栄誉を称えていました。
初めて間近で見た金メダル。その圧倒的な輝きと重みは、今でも忘れられません。
リオオリンピックで金メダルを獲得した川井梨紗子選手2016年9月

体育館の応援コーナーに激励の数々

 リオオリンピックの時は、姉の応援団だった妹の友香子選手。友香子選手も女子62キロ級で代表の座をつかみ、東京オリンピックには、念願の姉妹そろっての出場です。オリンピックのレスリングでの姉妹同時出場は、2004年のアテネ、2008年北京大会に出場した伊調千春選手・馨選手以来となります。
津幡町も2人を後押ししようと、町内の総合体育館に応援コーナーを設置。メダルを手ににこやかにほほ笑む2人の写真が貼られた大きな寄せ書きには『津幡の誇りです』『阿部兄弟のように姉妹で金メダル目指して!』『頑張れ、最強姉妹!!』など、多くの激励メッセージが書かれています。
川井梨紗子選手・友香子選手を応援する寄せ書き2人の顔写真をプリントした缶バッチも配られたほか、町内の全世帯に自宅観戦グッズとして『スティックバルーン』も配布されました。

津幡町にあるMISIAの森

 そんな二人が生まれ育った津幡町は、金沢市の隣に位置する自然豊かな町で、全国屈指の規模を誇る石川県森林公園があります。
石川県森林公園 この森林公園は『MISIAの森』としても知られています。MISIAとは、そう、東京オリンピック開会式で国歌斉唱を担当した、歌手のMISIAさんです。
COP10(生物多様性条約第10回締約国会議)名誉大使のMISIAさんが
「自然豊かな石川で生物多様性の大切さを発信したい」
と提唱し、2011年5月に『MISIAの森プロジェクト』をスタートさせました。子どもたちの未来のために、森の保全活動を行っているんです。
園内には森林セラピー基地や森のレストラン、ボートやアスレチック、ミニ動物園などもあり、家族みんなで体を動かし、おいしい空気をいっぱい吸うことができる場所です。(新型コロナウィルス感染拡大防止のため8月31日まで臨時休業)
森林公園は川井姉妹が育った校区内に位置するので、子どもの頃には森林公園を駆け回っていたかもしれませんね。

【石川県森林公園への交通アクセス】
◎車をご利用の場合
JR本津幡駅から車で約5分
北陸自動車道森本I.Cから約20分
◎電車をご利用の場合
七尾線・中津幡駅下車 徒歩 約35分

川井姉妹も大好き!本場ベルギーワッフル

 そして、川井姉妹も大好きだというのが、津幡町にある『もみの木カフェ』のベルギーワッフル。
もみの木カフェのベルギーワッフル店内には、ベルギー人のご主人とフランスで学んだパティシエの日本人の奥さんが作る本場のベルギーワッフルがずらりと並んでいます。川井姉妹も試合前に食べている『勝ちワッフル』なんだとか! 私もこのワッフルを片手に、テレビの前で応援したいと思います。
愛する故郷・津幡町のスターアスリート!体育館で毎日汗を流してスポーツに打ち込む未来のアスリートたちも、2人に熱い視線を送っていますよ。存分に実力を発揮してください。頑張れ、川井姉妹!頑張れ、日本!!

アナウンサー紹介

9年間務めた金沢ケーブルでは、生放送の情報番組や通販番組のMCを担当。自社制作アニメ番組の主題歌を歌うなど歌手デビューも。石川県内すべての民放局とNHKの番組でリポーターを経験。ナレーションが得意でCM100本以上を担当。芸能プロダクションで発声滑舌レッスンの指導、親子のコミュニケーション力を高めるマザーズコーチングスクールのマザーズティーチャー、表現力を磨くファミリースピーチアカデミーの講師、お菓子教室の先生など講師業にも力を入れている。2児の母で小学校PTA会長。